【ビジネスマナー】好印象を与える正しい名刺交換の仕方

ビジネスマナーの基本「名刺交換」

あなたは正しい名刺交換の方法を理解していますか?名刺交換は、ビジネスマナーにおいて基本中の基本です。名刺はビジネスにおいて人と人を繋げる大切なツールのため、失礼がないように大事に扱わなければなりません。今回は、復習の意味を込めて確認してみましょう。

名刺交換の4つのステップ

ステップ

STEP①:事前に理解すること

名刺はスーツのポケットに入れておき、すぐに取り出せるように準備しておきます。また、取り出した時に名刺が相手の方を向くように準備しておきましょう。名刺交換は、目下・訪問者から相手に近づいて名刺を差し出します。あなたが営業マンであれば、自ら相手に近づいて先に渡すようにしましょう。

STEP②:名刺を渡す

相手が差し出した名刺よりも低い位置にあなたの名刺を構え、相手の顔を見て名刺を渡しましょう。 その時に一言、「本日はお時間を頂きありがとうございます。株式会社○○の○○部の○○です。」と「お礼・社名・部署名・名前」を伝えます。また名刺を注視するのではなく、相手の目を見て「笑顔」で受け取って、お礼を伝えて下さい。名刺交換は最も相手に近づくため、相手に与える印象も強いです。商談で良いスタートを切るためにも印象を良くしておくことは大事です。

STEP③:名刺を受け取る

相手の名刺を両手で受け取りましょう。受け取るときもずっと名刺を見るのではなく、名刺入れに相手の名刺を乗せたことを確認したら、相手の顔を笑顔で見てください。ビジネスマナーとして名刺交換するだけでなく、好印象を与えることをゴールにしましょう。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 一般事務職への就職・転職に有利な資格3選

    一般事務職への就職・転職を目指す場合、採用に有利な資格はあります。特に事務の実務経験がない方は、事務…
  2. 働きがいのある会社の条件7つ

    入社してから定年までを1つの会社で勤め上げる終身雇用制度から、より良い職場を求めて転職を行う働き方へ…
  3. 上司に送るお礼メールの書き方【例文集】

    仕事で円滑なコミュニケーションを図るためには、上司と密に連携を取ることは必須といえます。そのなかで電…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. ビジネスシーンで必ず着用しているワイシャツは、その色によって自分の印象がガラリと変わってしまうことを…
  2. 転職活動を行う場合に鍵となるのが求人情報をどのようにして得るかということですが、求人情報を得るソース…
  3. 面接は性格や人柄、会社に入社したい熱意を確認するために重要な試験です。また面接者にとって自分を理解し…
  4. 希望する企業から無事内定を獲得できた場合、入社するまでのしばらくの間、皆さんはどのように過ごしたいと…
  5. 部下をやる気にさせる特効薬と言えば「褒める」ことに尽きると言って良いでしょう。しかしただ褒めれば良い…
  6. 会社説明会は面接の場ではありませんが、そこには皆さんの採用を左右する人事担当者の方が見えている訳です…
ページ上部へ戻る