部下が上司に言ってはいけない7つの言葉

⑤「私はやっています」

自分の業務を行ったプロセスを評価してほしいときに言ってしまうセリフです。もちろん、上司は仕事を一生懸命やってくれていると思っています。ですが、工夫をすればもっと出来るようになるとも思っています。またプロセスや結果を評価するのは自分ではなく、周囲にいる第三者です。ここはグッと怒りを抑えて、席に戻ってから冷静になって、どうすれば客観的に見て納得する結果を出せるのかを考えるべきでしょう。

⑥「モチベーションが上がりません」

「最近モチベーションが上がらなくて、仕事に気持ちが入りません」「モチベーションが上がらなくて期限内に仕事をすることができませんでした」という言葉を若手社員から聞くことがありますが、モチベーションが上がらなかったことは仕事ができない言い訳にはなりません。モチベーションを担保することが、社会人として身につけることが必須の自覚だということを理解しておきましょう。

⑦「そういう課長はどうなのですか」

上司に問い詰められたときに使ってしまいそうな言葉ですが、これもNGです。上司に怒られたときに理解しておくべきことは、あなたに成長してほしいという気持ちが根底にあるということ。にもかかわらず、売り言葉に買い言葉では、上司は注意する気持ちもなくなってしまいます。素直に聞き入れる姿勢を持ちましょう。

さいごに

社会では「言い訳」はタブーと捉えられる傾向があります。素直さを以て周囲と接することが、社会人として組織で活動していくために求められる基本的な能力です。若手社員の方はもちろん、これから社会人になる方は是非参考にしてくださいね。

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 個性的な人の9つの特徴

    個性的な人の9つの特徴

    人間は十人十色と言われる通り、世の中にはユニークな人や潔い人、正直者などいろいろな性格の人が存在しま…
  2. 遅刻・早退・欠勤時に会社へ連絡する時のマナー

    遅刻・早退・欠勤は、社会人としては避けたい出来事です。しかし「電車が遅延しており、就業時間に間に合わ…
  3. 部下に嫌われる「ダメな上司」の25の特徴【セルフチェック付き】

    上司の皆さん、皆さんは職場の部下や後輩から嫌われてはいないでしょうか。上司として、多少嫌われることを…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 憧れの素敵な上司に共通する8つの特徴
    「部下から尊敬される人になりたい」 「好かれたい」 「カッコいいところを見せたい」 「頼りにさ…
  2. ビジネスマンの服装と言えばスーツが基本となりますが、その際に合わせるネクタイの柄には沢山の種類があり…
  3. ビジネスシーンの中で、「ご尽力」「お力添え」という言葉を使うことがあります。「ご尽力」とは、「目標を…
  4. 転職を考える時に気を付けなければならないことは沢山ありますが、そのうちの1つに「ボーナス」があります…
  5. 転職の面接試験に臨むにあたって、着用してゆく服装も重要な評価項目であることは改めて申し上げるまでもな…
  6. 「転職先が決まったので、会社をやめたいと思っています。」 部下から突然、このように打ち明け…
ページ上部へ戻る