部下が上司に言ってはいけない7つの言葉

⑤「私はやっています」

自分の業務を行ったプロセスを評価してほしいときに言ってしまうセリフです。もちろん、上司は仕事を一生懸命やってくれていると思っています。ですが、工夫をすればもっと出来るようになるとも思っています。またプロセスや結果を評価するのは自分ではなく、周囲にいる第三者です。ここはグッと怒りを抑えて、席に戻ってから冷静になって、どうすれば客観的に見て納得する結果を出せるのかを考えるべきでしょう。

⑥「モチベーションが上がりません」

「最近モチベーションが上がらなくて、仕事に気持ちが入りません」「モチベーションが上がらなくて期限内に仕事をすることができませんでした」という言葉を若手社員から聞くことがありますが、モチベーションが上がらなかったことは仕事ができない言い訳にはなりません。モチベーションを担保することが、社会人として身につけることが必須の自覚だということを理解しておきましょう。

⑦「そういう課長はどうなのですか」

上司に問い詰められたときに使ってしまいそうな言葉ですが、これもNGです。上司に怒られたときに理解しておくべきことは、あなたに成長してほしいという気持ちが根底にあるということ。にもかかわらず、売り言葉に買い言葉では、上司は注意する気持ちもなくなってしまいます。素直に聞き入れる姿勢を持ちましょう。

さいごに

社会では「言い訳」はタブーと捉えられる傾向があります。素直さを以て周囲と接することが、社会人として組織で活動していくために求められる基本的な能力です。若手社員の方はもちろん、これから社会人になる方は是非参考にしてくださいね。

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 新規開拓営業で結果を残す4つのコツ・方法

    営業と言う仕事の中で、特に難度が高いと思われがちなのが「新規開拓営業」です。そんな新規開拓営業にも顧…
  2. 真面目系クズの11つの特徴を克服する3つの改善方法

    最近、「真面目系クズ」という言葉を耳にする機会が増えたと感じることはないでしょうか。真面系クズとは簡…
  3. 部下に差し入れをする効果的なタイミング

    部下に差し入れをする効果的なタイミング

    仕事を頑張っている部下への気遣いとして、差し入れをくれる気が利く上司は、みんなに喜ばれる有難い存在で…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 内定を複数の企業から獲得できた場合、本命企業が含まれているなら特に迷うことはありませんが、どの企業も…
  2. 今回は、ビジネス英語で使われる部署名と役職名を一覧にしてご紹介します。英語表記の名刺を見たときに、相…
  3. トップ営業マンになるためには、少しでも多くの契約を取る必要があるわけですが、飛び込み型の営業の場合ま…
  4. 大企業へ就職しても生涯安泰とは言えない時代になってきましたので、これからの成長の可能性等にかけてベン…
  5. ビジネスの場では様々な書類や契約書を目にする機会があります。正しく適切に処理や対応を行うことが求めら…
  6. 転職活動を行う場合に鍵となるのが求人情報をどのようにして得るかということですが、求人情報を得るソース…
ページ上部へ戻る