営業マンのビジネススーツマナーまとめ

営業マンのビジネススーツマナーまとめ

入社した会社で営業職として働くことになった場合、ビジネススーツの着用が必須といえます。営業マンは社外のお客様と接する機会が多いため、ビジネススーツのカラーや着方には特に気をつけないといけません。今回は営業マンのスーツの着用マナーや、新入社員にありがちなスーツに関する疑問を解決していきたいと思います。


新入社員にありがちなビジネススーツの4つの疑問

新入社員にありがちなビジネススーツの4つの疑問まず、新入社員であれば、絶対に知っておきたい基本的なビジネススーツのマナーについて解説していきます。この基本的なルールが守れるだけで、相手の印象も少し良くなるスーツの着用ができますので、気をつけるようにしましょう。

1.屋内ではポケットのフタは、外に出さない

ビジネススーツを着用する際に、上着のポケットについている長方形のフタを常に外に出している方がいますが、実は、このフタのことをスーツの「フラップ」と呼びます。フラップは、スーツのデザインを考えて装着されたものではなく、ポケットの中を、ホコリや雨から守るために装着されたものです。

そのため、フラップは屋内でいるときはポケットの内側にしまっておき、屋外でいるときは外に出すのがマナーです。顧客との商談の場などではフラップをしまっておくことが大事です。


2.上着の外のポケットには、物を入れない

スーツを着用していると、上着の外のポケットに、様々なものを入れている方がいます。しかしビジネスマナーとしてはNGです。もし、ペンやメモ帳などの比較的小さなモノを身につけておきたいときは、スーツの上着の胸の部分にある内側のポケットに入れるようにしてください。ポケットの内側は、外ポケットよりも深みがあるので、外ポケットに入らない大きめの手荷物であったとしても、内ポケットであれば入ります。また、その方がスマートですし、スーツも型崩れすることなく、長期間利用することができます。


3.スーツの袖の長さを確認しよう

ビジネススーツを着用する上で「正しい袖の長さ」を理解しておく必要があります。スーツの下に着るシャツの袖が、ビジネススーツの袖から1㎝~2㎝出る状態が、バランスの良い、綺麗な着こなし方です。お店でスーツを試着する際は、シャツとスーツの袖の間隔が1㎝前後あるのか、確認していただければと思います。


4.スーツのジャケットのボタンは1つだけ留める

ビジネススーツのタイプが三つボタンであれば、真ん中のボタンを留めましょう。2つボタンの場合は、一番上を留めるのが、正しいボタンの留め方です。くれぐれもすべてのボタンを留めないよう、注意が必要です。全て留めてしまうと、ジャケットにシワが入ってしまい、型崩れが発生し、長期間利用できなくなってしまう可能性があります。そのため、座った際は、ボタンを外し、立ったときに1つのボタンを占めるのが正しいボタンの留め方となります。


営業のスーツは6着必要

営業のスーツは6着必要

・通常は1シーズン3着準備を心がけよう

営業マンは、1年中スーツを着用します。1シーズン毎に3着あれば一週間着回すことができるため理想ですが、それが金銭的に難しい場合は、春夏用で3着、秋冬用で3着の計6着は準備しましょう。スーツ6着は必要です。


・スーツの寿命

ビジネススーツは手入れを毎日行うかどうかによって寿命は変わります。手入れをせずに毎日同じスーツを着ると、1シーズン(3ヶ月)で着れなくなることも。スーツの寿命を見分けるポイントは以下のポイントです。

・スーツの生地のテカリ具合
・スーツパンツ(スラックス)のセンタープレスの取れ具合

生地のテカリがひどい場合やセンタープレスが1日で取れてしまう場合は、スーツの寿命の可能性があります。買い替え時期のタイミングだと認識しましょう。


・オールシーズン着ることができるスーツもある

1年間、季節が変わってもオールシーズンで着用できるスーツもあります。オールシーズン着れるスーツを3着交互に利用すれば、費用を最小限に抑えることができます。特に新入社員は、費用を抑えたいと思いますので、オールシーズン着用できるものを選択するのもひとつです。ですが、外回りが主体の営業職だと、8月などの暑さが増してくる季節は地獄です。できれば夏用のスーツで対応することも考えましょう。


ネクタイの必要な本数

ネクタイの必要な本数ネクタイは最低でも3本は購入しておくようにすると、日替りで着用できるため、オススメです。お客様に「いつも同じネクタイをつけている」と思われないように、前回と同じ商談先に同じネクタイをつけていかないように注意が必要です。営業で使えるネクタイのカラーとデザインは以下の通りです。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 部下に嫌われる「ダメな上司」の25の特徴【セルフチェック付き】

    上司の皆さん、皆さんは職場の部下や後輩から嫌われてはいないでしょうか。上司として、多少嫌われることを…
  2. 部下が報連相(ホウレンソウ)をしない7つの理由

    仕事を円滑に進める上で、社員間の報連相のコミュニケーションは必要不可欠です。大きな問題が起こる前に事…
  3. 外回り営業マンのサボり方

    外回りの営業といえば、時間の使い方を自分で設計する仕事ともいえるのではないでしょうか。営業をしっかり…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 仕事で急な出張に出かけることになったとき、出先でうっかり忘れ物をしていることに気づいたことがある人も…
  2. 就活において服装や身だしなみはとても大切ですが、「スーツ着用」が義務付けられている場合は「リクルート…
  3. 上品な人の10の特徴
    「上品な人」と一緒にいると、なんとなく心地よくて、自分も落ち着いた気持ちで、ワンランク上の振る舞いが…
  4. 就職活動の最難関といえる面接。中途採用の面接で不合格の通知がきてガッカリした経験をしたことがある人は…
  5. 求人情報と言えばかつて求人誌に求人広告を掲載し、広く求人を求める方法、即ち「公開求人」が一般的でした…
  6. 出張の多いビジネスパーソンにとって、持って行く旅行アイテムのチョイスは非常に重要です。出張時の仕事面…
ページ上部へ戻る