せっかちな性格の人の7つの特徴

せっかちな性格の人の7つの特徴

エレベーターのドアが閉まる瞬間でも絶えず「閉まるボタン」を連打する人や、話し言葉が非常に早口の人、計画を前倒しで進めたがる人などを目にしたとき、せっかちだと感じないでしょうか。今回は、せっかちな性格の人の特徴について解説していきたいと思います。

1.早い段階で結論を知りたがる

せっかちな人は、相手の話を遮ってでも、話の結論を知りたがります。相手の話し方がゆっくりであったり、延々と状況や思いを聞かされ結論が見えなかったりすると「言いたいことはこういうことですよね」と、相手の話を遮って自己完結するように話し始める人もいます。空気の読めない発言であることは理解しているのですが、相手のペースに合わせることができない結果、このような行動に出てしまうのです。

もし、この行動を問題と捉えており、本気で改善したい場合は、相手の話をすべて聞き終わるまでは自分は聞き役に回り、絶対に話さないと決めておくことが大切です。これは、性格上の改善すべき問題というよりも、相手とのコミュニケーションを円滑にするための社会人の基本的なマナー。自分にも当てはまると思ったら、意識して早い段階で改善しましょう。

2.忙しい状態でないと、気分が満たされない

せっかちな人は、責任感や達成感が強い傾向にあります。常にいくつかの仕事や課題を抱え、何かしらのことをしていないと気が済みません。何もしないということを苦手としており、ある程度の忙しさがあるほうが、心が落ち着く特徴があります。

そのような状態を長年継続していると、体調を崩してしまいますので、1時間作業を行った場合10分は、軽く体操したり、リラックスするなど、休憩時間も仕事と考えて、体を休めるようにしましょう。

3.約束を破られたら許せない

せっかちな人は、時間に余裕をもって行動できることが特徴であり、他人の遅刻を許すことができません。電車などの交通手段の遅延が発生した場合の遅刻でも、それを想定した上で行動することを求めがち。しかし人間は、規則正しい生活をしていても、どうしても不可抗力によって遅刻してしまうこともあります。

もし相手が遅れているのであれば「なぜ約束を守らないのか」と怒りの感情を出す前に、「何か問題でも発生したのかな」という思いやりや心の余裕を持つようにすると、心が穏やかになり、相手との関係も上手くいくでしょう。

4.すぐに行動したがる癖がある

例えば、せっかちな人に5つの仕事を与えた場合、優先順位をつけることなく、すべての業務が最優先だと考えます。それでは効率良く仕事を進めることができません。本来仕事は、緊急性と重要性の高さを整理して優先順位を決めてから取り組むのが基本。

この問題を解消するためには、提出期限や難易度などを考慮して、本日実行するべき課題と明日実行しても大丈夫な課題に分けて順番を決めることが大切なのです。業務を与えられたらすぐに手を動かすのではなく、まずはそれぞれの業務の期日を理解し、取り組むべき順番を把握することに頭を使いましょう。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 仕事のやりがいがない人に共通する10の特徴

    仕事に対してやりがいを感じれないという人がいますが、皆さんは如何でしょうか。もし仕事に対してやりがい…
  2. 飛び込み営業で訪問するときの挨拶のコツ

    飛び込み営業に苦手意識を持っていたり、不得意に思う人は少なくありません。初めての場所に行き、初対面の…
  3. 潔い人の10の特徴

    潔い人の10の特徴

    「なんて潔い人なんだろう」そう思える人、近くにいませんか。潔い人は傍目から見ても気持ちの良いものです…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 多くの営業マンの皆さんは大なり小なり「ノルマ」達成というプレッシャーと日々戦いながら、営業活動に勤し…
  2. サーバントリーダーシップと言う言葉をご存知でしょうか?最近では出来る上司の新たな常識とも言われ始めて…
  3. 社員のモチベーションが高く職場の雰囲気が良い状態だと、自然と会社の売上も上がるといわれますが、おおむ…
  4. 転職先が決まり、これで転職終了と考える方は多いかもしれません。しかし、転職は働き始めてからが本当の勝…
  5. リーダーの仕事はチームの成果を上げること 仕事を部下に任せることは、リーダーの重要な仕事ですが、仕…
  6. 皆さんの上司は器が大きい方でしょうか、それとも小さいと感じておられるでしょうか。また、部下を持つ立場…
ページ上部へ戻る