ボーナスを貯金に回す割合

つまり「預貯金に回す割合は10%未満」という会社員もいれば「100%全額」という会社員もいて、要は個々の会社員の事情や考えによってどのような割合を預貯金に回すかは異なってくるというのが今回の調査結果と言えそうです。

ちなみに「ボーナスを預貯金に回す割合は50%未満」と「50%以上」という括りで6つの選択肢を大きく二つに区切ってみた場合では「50%未満」が50.9%、「50%以上」が49.1%となりました。

ほぼ均等といって良いぐらい選択肢ごとに%が分かれましたので当然の結果と言えますが、ボーナスを半分以上預貯金にまわすという人と半分は回せないという人はほぼ同じ割合、つまり真っ二つに分かれるということになります。



今回の結果について皆さんはどのような感想をお持ちになったでしょうか。預貯金に回す割合は10%未満という方がいる一方、全額回すという方も同様に10%以上いる等、ボーナスの預貯金に対する考え方には多様な考え方が存在することがわかりました。尚当編集部としましては、今後もこうしたボーナスに関する様々な調査結果やレポートについてご紹介して参りますので今後もご期待ください。

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 「恐縮」の意味・正しい使い方【例文付き】

    「恐縮」を日常会話の中で用いることは稀ですが、ビジネスシーンでは常用される言葉のひとつ。社会人として…
  2. 何度言っても同じミスを繰り返す部下への注意の仕方

    上司にとって、部下を繰り返し注意することは決して心地良いものではありません。ましてや、それがたった今…
  3. 仕事で分からないことを上司へ質問する方法

    仕事に慣れていない新人であれば、仕事の取り組み方を上司や先輩に質問するのは日常茶飯事。仕事で分からな…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 「エビデンス」という言葉の意味や使い方について説明を求められた場合、皆さんは正確に説明できる自信はあ…
  2. 上司との営業同行で心得ておくべき基本マナー13選
    本来であれば、営業先のクライアントとのやりとりに集中すればいいところを、上司が同行するとなれば、お客…
  3. プライドが高い人の9つの特徴
    あなたの周辺にプライドの高い人はいるでしょうか。プライドの高い人に対して、周囲の人は、そんなに意固地…
  4. 法人間に限らず、個人間の社交の場面でもよく登場するものに「菓子折り」があります。この菓子折りの定義や…
  5. 2014年に発売されベストセラーにもなった「京セラフィロソフィー」こちらの本は京セラの会長でもあり、…
  6. 部下との何気ない会話の中で、自分としては全くそうした認識がなかったのに「パワハラ発言」となってしまっ…
ページ上部へ戻る