ボーナスを貯金に回す割合

ボーナスの使い道は会社員の人生設計においてとても重大なことであり、また悩ましいテーマでもあります。それだけに人様は受け取ったボーナスをどのように使っているのか、特に貯金へどの程度回しているものなのかとても気になるところです。そこで、受け取ったボーナスの何割程度を貯金に回しているのかをリサーチバンクで行われた調査結果を元にご紹介することに致します。


ボーナスを「貯金する」という回答は全体で6割強

リサーチバンクにおいて2015年6月に「2015年夏のボーナスに関する調査」と題して、20代から50代の会社員の男女を対象にボーナスの使い道等に関する調査が実施されました。その調査結果によりますと、ボーナスを支給された、または支給される予定の人がボーナスの使い道として「預貯金」と回答した割合は全体で「64.3%」という結果でした。

どのくらいの割合かは別として、ボーナスの一部または全部を預貯金に回すという考えをする会社員の方は6割以上にのぼるということです。ちなみに男女別での割合は男性「61.6%」、女性「67.8%」で女性がやや高いものの男女の違いで大きな差は生じていないと言って良いでしょう。


ボーナスの預貯金割合は「人それぞれ」

では今回の主なテーマでもある、受け取ったボーナスの何割ぐらいを預貯金に回したか、もしくは回すつもりなのかということですが、この結果は選択肢によって見事に分散したというのが今回の調査結果でした。選択肢毎の割合を紹介すると次のとおりです。

・10%未満・・・・・・・・・・10.0%
・10%以上~30%未満・・・・・19.0%  
・30%以上~50%未満・・・・・21.9%
・50%以上~70%未満・・・・・21.0%
・70%以上~100%未満・・・・・14.5%
・100%・・・・・・・・・・・・13.6%
出典 「ライフメディア リサーチバンク調べ」

以上のとおり選択肢は「10%未満」から「100%」までの計6つありましたが、どの選択肢も二桁を超えており特に「10%以上~30%未満」、「30%以上~50%未満」、「50%以上~70%未満」の3つの選択肢は19%から21%台と、ほとんど同じような割合となっています。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 成長する人と成長しない人の9つの違い

    入社した時期は同じでも数年後にはビジネスマンとして著しく成長し出世を果たす人もいれば、一向に成長でき…
  2. 課長になれる人となれない人の違いとは

    まじめにコツコツと頑張っていれば、部下を持たない係長まで昇進できる会社は比較的多いと思いますが、部下…
  3. ブラック企業の自爆営業の実態4つのパターン

    ブラック企業の自爆営業の実態4つのパターン

    ブラック企業で行われている実態の一つとして聞かれるようになった「自爆営業」。精神的な苦痛に加えて、経…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 職場で働いていると、絶えず人間関係に悩まされたり、ストレスがたまったりするものです。そして、人間関係…
  2. 会社を詳しく知る機会として会社説明会は、有効に就活へ活かしたいものです。会社説明会を有効に活かすには…
  3. 「営業」という職種は自社の商品を販売するために活動するという点では共通していても、仕事のスタイルや活…
  4. 部下との何気ない会話の中で、自分としては全くそうした認識がなかったのに「パワハラ発言」となってしまっ…
  5. 名刺は管理しないまま貯めておくとあっという間に厖大な量となり、いざ「あの人に連絡を取る必要がある」と…
  6. 転職時における面接や履歴書、少しでも自分を良く見せようと、嘘を言ってしまったり嘘を書いてしまったりし…
ページ上部へ戻る