ボーナス(賞与)前後の転職で損をしないために押さえておくべきポイント

転職を考える時に気を付けなければならないことは沢山ありますが、そのうちの1つに「ボーナス」があります。転職のタイミング1つで、ボーナスが貰える・貰えないが左右されることは多くあります。もう少しだけタイミングを遅らせればボーナスを貰えたのに…と後悔することのないよう、転職のタイミングには気をつけなければなりません。そこで今回はボーナス前後の転職で損をしないために押さえておくべきポイントについてお話していきたいと思います。


まずはしっかりと会社規定を把握しておくこと

ボーナスの支給は多くの場合、企業ごとの就業規定などで定められています。まずはどのような条件になっているかなどをしっかりと把握するようにしましょう。業績によって支給額が変動するケースもあれば、算定期間内に在籍している事を条件とする場合もあります。他にも現物支給となるケースなどもあり条件は様々です。知らなかったばかりに条件を満たしておらず、結局貰うことができなかった、と損しないようにまずはしっかりと規定を把握しておくことが大事です。


やはりタイミングは重要

退職のタイミングを考えることも非常に大切です。退職日自体もそうなのですが、上司などに退職を伝えるタイミングそのものも重要になります。転職に伴って早めに退職の意志を伝えたい気持ちがあったとしても、あまり早く伝えてしまうことはボーナスの支給に影響がでることもあります。支給されなかったり、支給額が減額になったりするケースは多くあります。

とは言えそれが原因で退職が遅くなってしまうと、新たな転職先が決まっている場合転職先に迷惑をかけてしまうことも気をつけなければなりません。転職に影響がでないことを確認した上で、しっかりとそのタイミングを計算することが重要です。退職前にはそれまでに溜まっている有給休暇などを消化することが理想的ですが、こうした行動もボーナスの支給に影響が出ることも覚えておくべきポイントです。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 売れるセールスマンに共通する6つの営業マインド

    売れるセールスマンに共通する6つの営業マインド

    営業成績が常に上位のセールスマンは、強い営業マインドを持って、日々お客様と接しています。成果がなかな…
  2. 「恐縮」の意味・正しい使い方【例文付き】

    「恐縮」を日常会話の中で用いることは稀ですが、ビジネスシーンでは常用される言葉のひとつ。社会人として…
  3. 上司が怖い原因と3つの対策

    上司が怖い原因と4つの対策

    職場の人間関係に慣れないうちは、相手の性格もわからないため、特に直属の上司が怖いと感じる人も少なくあ…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 面接は性格や人柄、会社に入社したい熱意を確認するために重要な試験です。また面接者にとって自分を理解し…
  2. 誰しもが万が一のときや老後に備えて、少しでも貯金をしたいと思うものですが、実際に生活していると、急な…
  3. 社会人として経験や実績を積み、自分のビジネススキルなどにも自信が付いてきた頃に考えるのが「独立」や「…
  4. 皆さんがお勤めの会社の社長は「ワンマン社長」と呼ばれるタイプの方でしょうか。「ワンマン社長」はどちら…
  5. ニュースや新聞などでもよく聞く言葉「GDP」、GDPとはどんな意味なのか正しく説明することが出来ます…
  6. 転職時における面接や履歴書、少しでも自分を良く見せようと、嘘を言ってしまったり嘘を書いてしまったりし…
ページ上部へ戻る