顧客の誕生日に送ると喜ばれるメッセージ例文集6選

顧客の誕生日には日頃の感謝の気持ちを込め、できるだけ喜んで頂けるメッセージを送りたい・・・しかしどんなメッセージが良いものやらお悩みの方も多いかと思われます。やっとの思いで口説き落とした顧客に、誕生日のメッセージとして「お誕生日おめでとうございます」の一言だけではあまりに工夫がなく、味気ないですよね。

せっかくの目出度い機会ですから、これを機に顧客との関係を更に良好なものへと高めることができるようにしたいものです。そこで今回は顧客の誕生日に送る喜ばれるメッセージの例文を集めてみましたので、メッセージでお悩みの皆さんはぜひ参考にしてください。

お客様へのメッセージ例文①

○○様

この度はお誕生日おめでとうございます

○○様には日頃からご贔屓に預かり、深く感謝致しております。
今後も変わらぬご愛顧を賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

お客様へのメッセージ例文②

○○様

お誕生日、誠におめでとうございます。

これからの1年が○○様にとって
ご多幸に満ちた年となりますことを心よりお祈り申し上げます。

まだまだ至らぬ点がございますが、○○様にご満足頂けるよう
サービス品質の向上に一層努めて参りますので、
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

お客様へのメッセージ例文③

○○様

お誕生日おめでとうございます。
日頃のご愛顧に感謝しまして、
ささやかではございますが誕生日プレゼントを贈らせて頂きました。

ご笑納頂けましたら幸いです。
これからもどうぞ宜しくお願いします。

お客様へのメッセージ例文④

○○様

お誕生日おめでとうございます。

○○様にとって、この一年が幸福と希望に溢れた
充実の一年となりますよう、弊社スタッフ一同祈念致しております。

今後とも末永く弊社のサービスをご利用頂けますよう
宜しくお願い申し上げます。

お客様へのメッセージ例文⑤

○○様

この度はお誕生日、誠におめでとうございます!

○○様のお誕生日をお祝い致しまして、
当店ではささやかながらプレゼントを用意致しております。

こちらの葉書をご持参頂ければプレゼントと引き換えさせて頂きますので、
お近くにお寄りの際はぜひ当店までお越しくださいませ。

スタッフ一同、○○様のご来店を心よりお待ちしております。

お客様へのメッセージ例文⑥

○○様

お世話になっております。
○○社の○○でございます。

お誕生日、誠におめでとうございます。
○○様にとりましてこの年が幸多き
最高の1年となりますよう、心よりお祈りします。

○○様のこの喜ばしい日を、○○様の担当者として
迎えることができたことを大変嬉しく、またとても光栄に思っております。

弊社も尚一層○○様にお喜び頂けるよう、サービス向上に真摯に努めて参ります。
引き続きご厚情賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

顧客の誕生日に送ると喜ばれるメッセージの例文を紹介しましたが、皆さんの顧客が本当に喜んでくれるには単に例文を真似るのではなく、例文を参考にした上で顧客の笑顔等を思い浮かべながら、皆さんなりのメッセージを一言添えるようにしてください。多少文章としてぎこちなくとも、スマートではなくとも心を込めて懸命に考えたメッセージには皆さんの魂が宿りますので、その思いはきっと顧客にも伝わります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 課長になれる人となれない人の違いとは

    まじめにコツコツと頑張っていれば、部下を持たない係長まで昇進できる会社は比較的多いと思いますが、部下…
  2. 【営業職のやりがい・スキル・キャリアプランまとめ】営業の魅力を知ろう!

    【営業職のやりがい・スキル・キャリアプランまとめ】営業の魅力を知ろう!

    これから営業職として働く予定の人、営業という仕事をもっと理解したいと思っている人に向けて、営業職の仕…
  3. ブラック上司へのパワハラ対策4選

    ブラック上司へのパワハラ対策4選

    一日の多くの時間を過ごす職場、そして生活の糧でもある職場でパワハラを受けてしまうほど辛いことはありま…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 転職活動をしていくうちに、少しでも自分を良く見せて転職の可能性を上げようとして、面接官に好印象をもた…
  2. ビジネスの様々な場面で目にしたり耳にしたりすることの多い「助成金」、その意味をなんとなく分かっても正…
  3. 会話であれ、文章であれ、ビジネスシーンにおいて敬語を間違ったまま使用することは避けたいものですが、中…
  4. 名刺はサラリーマンが絶対に忘れてはいけないものの一つで、常に予備を含めて持ち歩くことが大切です。初対…
  5. 当サイトですっかりお馴染みとなっています「非常に類似した用語の違いを説明する」シリーズとして、今回は…
  6. 忘年会の勘定科目は交際費と福利厚生費のどちらで処理すべきか
    会社で働いていると、忘年会に参加する機会は多いですよね。部署での忘年会、プロジェクトチームの忘年会、…
ページ上部へ戻る