サラリーマンなど社会人の髭(ひげ)に関するマナー・注意点

髭というとダンディなイメージを与えられますし、きちんと整えてあるとそれだけでかっこよく見えてきます。しかし、学生や芸能関係者ならいざ知らず、普通のサラリーマンが髭を生やしても良いものなのでしょうか。道行くどのサラリーマンを見ても髭を生やしている方はほぼ皆無ですし、生やしていたとしてもかなり年齢を重ねた社長や会長のような方がほとんどです。つまり、社会人が髭を生やさない方が良いということを表しているのでしょうか。そんな社会人の髭事情について紹介していきます。


社会人に髭はNG

社会人のヒゲ髭というものは強いイメージを与えるため、ダンディであったり、かっこいい印象を与えますが、それをビジネスの場でも使用してしまうと、相手に威圧感を与え、交渉がうまくいかない可能性も出てきます。もちろん、そういうイメージをわざと持たせたいという方もいるため、そういった方は例外ですが、通常であれば髭は生やさない方が良いでしょう。

また、朝に髭をそり忘れたり、ひげが濃くて朝だけでは伸びてしまうという方は、最低でも昼休みや取引先の方と会う前に剃った方が良いです。不精髭は相手に不快な印象を与え、この人とは一緒に仕事をしたくないと思われてしまう可能性があります。そのため、常に髭には気を配っておく必要があるといえます。


業界によってはOKなところも

上でも少し紹介しましたが、業界によっては髭を生やしても問題がないところがあります。それは芸能関係者や美容師、デザイナーなどの個性を大切にする職業の場合は髭を生やしていても大丈夫なことが多いです。そういった業界の場合は自分を強く見せたり、個性として髭を生やすことでほかの人との差別化を図り、仕事を受けやすくするなどの効果があるため、ひげにタブーはありません。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 【上司の役割】部下に果たすべき6つの責任

    【上司の役割】部下に果たすべき6つの責任

    役職を与えられるなどによって社内での立場が変われば、仕事で果たすべき役割も当然変わります。これまでは…
  2. ルート営業で成功するための必要なスキル・工夫・コツ

    サービスの質や料金を基準として、取引先の見直しがシビアに行われる昨今、これまでのルート営業に有りがち…
  3. 一緒に働きたい上司の8つの特徴

    一緒に働きたい上司の8つの特徴

    人は、人生の大半を仕事に費やします。せっかく働くなら、素敵な上司と一緒に仕事をしてみたいと誰しもが思…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 体育会系学生は、一般的に就活において有利になると言われています。では体育会系学生が就活において有利と…
  2. 証券会社のリテール営業を辞めたいと思うときの6つの理由
    私は大学を卒業後、新卒で証券会社(東証一部上場)に5年間勤務した過去があります。入社当時は、この会社…
  3. 希望する企業から無事内定を獲得できた場合、入社するまでのしばらくの間、皆さんはどのように過ごしたいと…
  4. メガネは目が悪い人の実用的な道具であるとともに、顔の印象を変えることができる一つのアイテムです。最近…
  5. 「仕事のストレス」は、どんなにケアをしていても時々肌に悪影響を与えてしまう場合があります。鏡の前で「…
  6. 男性上司や同僚の転勤が決まった場合、転勤は上司や同僚にとって新たな門出でもある訳ですから、送り出す側…
ページ上部へ戻る