【決断力がない人必見】決断力を鍛えるトレーニング方法

【番外編】決断力がなくても出世できる人の特徴

【番外編】決断力がなくても出世できる人の特徴

決断力がなくても出世してきた人も少なからず存在します。そのような人は決断力のなさを、他の能力で補うことができたからに他なりません。できれば決断力は備えてほしい能力ですが、どうしても難しいという人は、伸ばすべきその他の特徴をご覧ください。

1.個の欠点を補い合う抜群のチーム力を発揮できる

「決断力がない」という自分の弱みを認識しているように、人間は何かしらの弱点があります。それを理解している人は優秀なリーダーになれる可能性があります。弱みがわかれば、その弱みを抱える人間の痛みや悩みも理解できるからです。

優秀すぎるリーダーは部下の悩みを聞いても、なぜそのようなことに悩むのか正確に理解できない場合があります。それは悩みに対する経験自体が乏しいからです。人にはそれぞれ弱点があることをしっかりと理解している人物は、部下の悩みや弱みなどを的確に理解した上で受けとめることができるため、部下から信頼されやすくなります。

また弱みは、裏を返せば強みに変わります。メンバーのお互いの弱みを自分や他のメンバーが補い合い、チームワークで乗り越えながら強みを生かすリーダーは、安定して成果をあげることができるのです。

2.素直に人に頼れる

自分に決断力がないことを自覚しており、尚且つ自分が全てのことに対して対応できないことも理解している人は優秀なリーダーとしての資質があります。そのような人はがむしゃらに一人で仕事を抱え込んだり、部下に限られた仕事や権限しか与えないといったことはしません。

人に頼ることでしか仕事を解決することができないことを理解しているからこそ、仕事を抱え込んだり自分の権限や立場にこだわったりせず、良い意味で頼ろうとします。つまり、相手が仕事をしやすいように応分の権限を委譲した上で人に仕事を任せることができるということです。また、任せた仕事に成果が出たときは、自分の手柄とせずに協力してくれた部下に心から感謝できるのです。

部下は上司から感謝されたり、ほめられたりしたいもの。それが自然に、当たり前のようにできる人物なら決断力が乏しくても優秀なリーダーとして認められることになります。

3.「責任」は自分、「権限と手柄」は潔く渡せる

人から協力してもらう必要性や重要性を理解している人物なら、結果として仕事が仮に上手くいかずとも、協力してくれた人を責めたりはしません。なぜなら責任転嫁を繰り返していれば反感を買い、やがて協力を得られなくなり、自分の首が絞まることになることも理解できているからです。

依頼した仕事がうまくいかなかったとしても潔く自分の責任とできる人なら、決断力の有無と関係なく優秀なリーダーになれる可能性があります。

4.数多くの失敗経験を乗り越えてきている

成功するよりも失敗した経験の方が、自分を一回り大きく成長させてくれます。特にビジネスシーンでは計画通りに進められることは殆どありません。うまくいかなかったことを改善する繰り返しによって成功に繋げていくのです。

大きな失敗や挫折した経験を積み重ね、それでも前を向いて取り組める人は、リーダーとしての資質があるといえます。人間としての「強さ」がリーダーには求められるのです。

決断力は自分を表現する手段

「決断力」は仕事に限らず日常生活においても、周囲とのコミュニケーションをとる手段として、また選択を迫られたときに自分の考えを示すために必要な能力です。自分の考えを発信できなかったり自信のない様が続くと、それがストレスとなり、次第に心身を蝕む恐れがあります。後悔のない生活を歩むためにも、自分の意思は明確に伝えられるようにしたいですね。

ページ:
1 2 3

4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 謙虚な人の6つの特徴

    謙虚な人の6つの特徴

    社会人に求められる能力のひとつである「謙虚さ」。この能力はもともとの性格的要素が強く、新たに身につけ…
  2. 営業マンあるある・職業病まとめ

    営業マンの「あるあるネタ」「職業病」まとめ

    お客様に自社商品を購入してもらうために、あちこちを駆け回る営業職。営業はとても大変な仕事ですが、今回…
  3. 職場で嫌われる人に共通する13の特徴【上司・部下編】

    職場で嫌われる人には、嫌われる人に共通した特徴がいくつかあるものです。では具体的にどのような特徴があ…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 営業事務も一般事務も、事務職という点では違いはありませんが、それぞれに求められる適性や資質、必要なス…
  2. 飛び込み営業に必要な5つのスキルとできないときの最終手段
    飛び込み営業は、一般的にはブラックなイメージが大きい仕事だと言えますが、うまく契約を取って稼ぐことが…
  3. 皆さんは日々「自己啓発」に取り組んでおられるでしょうか。自己啓発を通じて自分の意識や能力が向上すれば…
  4. 上司や取引先から返事が来ないときに催促をスムーズに行う方法
    取引先や上司に、依頼や質問をしたのになかなかその返事が来ないときの対処法について述べます。友人や家族…
  5. 従業員から「働きやすい会社」と評価されている会社は、従業員が活き活きとしており組織全体が活気に満ちて…
  6. ビジネス上のアポイントで日程調整を行わなければならない場面は、しばしば生じますよね。中でも日程が決ま…
ページ上部へ戻る