宴会・飲み会時の中締め・締めの挨拶マナー【例文付き】

宴会や飲み会において、「中締め」や「締め」の場面で部下や同僚から挨拶を依頼された場合、皆さんならどのような挨拶をなさるでしょうか。具体的な挨拶の内容は企業単位どころか、同じ企業であっても皆さんが所属している部署によって異なってきますが、中締め、締めの挨拶をする際に留意しなければならない、普遍的なマナーがいくつかあります。そこで今回は中締め、締めの挨拶を行う場合のマナーについて、例文を用いて解説することに致します。


中締め・締めの挨拶の意味

まず中締めの挨拶、締めの挨拶にはどのような意味があるのかということから確認しましょう。「中締め」も「締め」も飲み会や宴会において、一つの「区切り」をつけるために儀式的に行う挨拶と言えます。

その上で「中締め」は、主に飲み会や宴会の参加者の中で、一次会で退座しなければならない参加者が帰りやすいようにする配慮の意味として、宴会そのものは終了していないが一次会は終了を宣言するための挨拶として行います。一方「締め」の方は宴会のお開き、即ち完全終了を宣言することで区切りをつけるために行う挨拶と言えます。


中締めや締めで行う「1本締め」と「3本締め」とマナーの関係

よく中締め、締めの挨拶時には「1本締め」や「3本締め」等を行うことがマナーのように紹介しているサイトもありますが、一昔前ならともかく、現代においては「マナー」と言えるほど必須の儀式とは言えなくなりました。つまり中締めや締めでそれらをやらなかったからと言って、マナー違反となる心配はないということです。

ただ1本締めや3本締めを行えば区切りとして締まるのも事実ですから、あくまでTPOに応じてやるかやらないかは判断して良いと考えてください。ところで「1本締め」と「3本締め」の違いですが、一言で言えば「1本締め」の豪華版が「3本締め」です。通常は、中締めであれ締めであれ「1本締め」が基本になるとお考えください。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 友達と一緒に起業してはいけない3つの理由

    起業を志している方であれば、「友達と起業してはいけない」ということを耳にしたことが1度はあるのではな…
  2. 部下におごるときの飲み会マナー【上司必見!】

    部下におごるときの飲み会マナー【上司必見!】

    仕事帰りに「ちょっと一杯飲みに行くか!」と部下を連れて飲みに行くのはよくある光景です。部下や後輩との…
  3. お客様の「検討します」を切り返す営業テクニック4選

    お客様の「検討します」を切り返す営業テクニック4選

    よく考えること、それ自体は大事なことであり必要なことです。しかし、営業のときにお客様が発する「検討し…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. ビジネスでよく用いる言葉でありながらよく似ているために、意味の違いが明確でない、ぼんやりしているとい…
  2. ビジネスメールのやり取りにおいて、メールを送信する相手に添付書面の内容を確認してもらう時などに、文末…
  3. 営業マンが外回りの営業活動を行う場合に携帯していると便利で重宝するアイテムを挙げるとしたら、皆さんは…
  4. 「ご愁傷様(です)」は、身内等が亡くなった遺族の方に対しお悔やみの気持ちを伝えるというデリケートな場…
  5. 転職の際には、持っていると有利になる資格や条件などがあります。持っていると有利になる資格、満たしてい…
  6. ビジネスマンの方なら「内部統制」という言葉は御存知でしょうが、その正確な定義について説明を求められた…
ページ上部へ戻る