宴会・飲み会時の中締め・締めの挨拶マナー【例文付き】

宴会や飲み会において、「中締め」や「締め」の場面で部下や同僚から挨拶を依頼された場合、皆さんならどのような挨拶をなさるでしょうか。具体的な挨拶の内容は企業単位どころか、同じ企業であっても皆さんが所属している部署によって異なってきますが、中締め、締めの挨拶をする際に留意しなければならない、普遍的なマナーがいくつかあります。そこで今回は中締め、締めの挨拶を行う場合のマナーについて、例文を用いて解説することに致します。


中締め・締めの挨拶の意味

まず中締めの挨拶、締めの挨拶にはどのような意味があるのかということから確認しましょう。「中締め」も「締め」も飲み会や宴会において、一つの「区切り」をつけるために儀式的に行う挨拶と言えます。

その上で「中締め」は、主に飲み会や宴会の参加者の中で、一次会で退座しなければならない参加者が帰りやすいようにする配慮の意味として、宴会そのものは終了していないが一次会は終了を宣言するための挨拶として行います。一方「締め」の方は宴会のお開き、即ち完全終了を宣言することで区切りをつけるために行う挨拶と言えます。


中締めや締めで行う「1本締め」と「3本締め」とマナーの関係

よく中締め、締めの挨拶時には「1本締め」や「3本締め」等を行うことがマナーのように紹介しているサイトもありますが、一昔前ならともかく、現代においては「マナー」と言えるほど必須の儀式とは言えなくなりました。つまり中締めや締めでそれらをやらなかったからと言って、マナー違反となる心配はないということです。

ただ1本締めや3本締めを行えば区切りとして締まるのも事実ですから、あくまでTPOに応じてやるかやらないかは判断して良いと考えてください。ところで「1本締め」と「3本締め」の違いですが、一言で言えば「1本締め」の豪華版が「3本締め」です。通常は、中締めであれ締めであれ「1本締め」が基本になるとお考えください。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. デキる部下の、仕事をしない上司を動かす「ボスマネジメント」とは

    職場でのストレスを感じる原因に「上司・先輩との人間関係」を挙げる人は非常に多いです。皆さんは「ボスマ…
  2. 感受性が強い人の5つの特徴

    感受性が強い人の5つの特徴

    あなたは「感受性が強い」と言われたことがありますか?「感受性」を構成する漢字を見る限りでは、何かを感…
  3. 営業で緊張を克服する7つの方法

    営業で緊張を克服する7つの方法

    営業マンの商談場面を思い浮かべると、話をスマートかつ上手に展開するイメージがあります。しかし、実際に…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 履歴書を書く時は様々なことに細心の注意を払わなくてはいけないのですが、その際に年齢に注目してみましょ…
  2. 会社説明会に参加する場合、意外と悩ましい問題となるのが「説明会会場への到着時間」です。遅刻はナンセン…
  3. 年末年始の挨拶を「メール」で行うケースは増えており、インターネットの利用率の高まりなどを背景に今後さ…
  4. リーダーの仕事はチームの成果を上げること 仕事を部下に任せることは、リーダーの重要な仕事ですが、仕…
  5. 周囲の人が、年収によってどのぐらいの貯蓄をしているかは、誰しもが興味のあることではありませんか?これ…
  6. 転職を果たした場合、比較的まれなケースながら履歴書に記載した学歴を証明するために卒業証明書が必要とさ…
ページ上部へ戻る