社会人が鞄(カバン)に入れておくべき6つの便利道具

社会人の読者の皆さん、皆さんの鞄の中にはどのようなものが常時入っているでしょうか。スマホやタブレット等のモバイル機器、仕事に関する各種書類や筆記用具といった必須アイテム以外に鞄に入れておくべきもの、もしくは入れておいた方が望ましいものについては「適当だ」という社会人の方は案外多いようです。そこで当サイトでは、社会人なら鞄に入れておくべきもの、入れておいた方が望ましい道具について独自調査等を踏まえた上で皆さんに御紹介することに致します。


①折りたたみ傘

傘はその日の天気予報を確認した上で持ってゆくという方が多いかも知れませんが、折りたたみ傘は天気予報とは関係なく常時鞄の中に入れておくようにしましょう。いくら天気予報が90%以上の確率で晴れと予報していても、天候が急変して雨が降ることはあります。

また、急に雨が降ってきて困る場面とはオフィス内で仕事をしている時ではなく外出している場合であり、例えば大事な商談前に背広がずぶ濡れという状態では、正に商談に水が差されることにもなってしまいます。天候に関係なく鞄の中に常時折りたたみ傘を入れておくようにすれば、突然の天候急変で雨が降ってきてもずぶ濡れになるといった最悪の事態を回避できます。備え有れば憂いなしです。


②ティッシュ

ティッシュがあれば何かと重宝します。ちょっとした汚れを拭く場合に便利ですし、使い捨てですので清潔感もあります。袋入りティッシュは衣類のポケットに入れて携行しているという方も多いかも知れませんが、厚みでポケットが膨らみ見た目が悪くなる場合もありますし、ポケットでは収納量も限られます。

その点で鞄なら二袋程度なら余裕で入りますし、ポケットが膨らむ心配もないのでティッシュは鞄の中に入れておくようにし、例えば鞄を置いてトイレに行く場合等必要に応じて鞄から取り出して携行し、使用するようにすると良いでしょう。


③小型携帯用充電器

スマホや携帯電話が肝心なときにバッテリー切れを起こしてしまえば、仕事に大きく差し支える場合もあります。バッテリー切れを防ぐために鞄に入れておきたいのが、小型で携帯できるタイプの充電器です。多くの充電器はモバイル機器とUSB接続することによって充電できるだけでなく、接続すれば臨時のバッテリー代わりとしても使用できますので本体のバッテリーが切れてしまった場合に大変重宝します。

せっかくのプレゼン等をバッテリー切れで台無しにしてしまっては社会人失格です。モバイル機器は常に充電しているから大丈夫と高を括らず、充電器も鞄に常時入れておくようにしましょう。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. やりたい仕事が見つからない人の天職の探し方

    やりたい仕事ができていない人は働く人の約6割と言われている昨今、働く目的が「生活費を稼ぐため」「…
  2. 上司の悪口を本人に聞かれた時の対処法

    上司の悪口を本人に聞かれた時の対処法

    人の悪口や愚痴を言っているとき、ふと振り返ると本人がすぐ後ろに立っていた、などという気まずい思いをし…
  3. えこひいきする上司の対処法・評価される人の5つの特徴

    えこひいきする上司の対処法・評価される人の5つの特徴

    会社で同じ業務を担当していたり、社内のポジションが自分と変わらないのに、なぜか上司からえこひいきされ…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 「ご愁傷様(です)」は、身内等が亡くなった遺族の方に対しお悔やみの気持ちを伝えるというデリケートな場…
  2. 当サイトですっかりお馴染みとなっています「非常に類似した用語の違いを説明する」シリーズとして、今回は…
  3. 「エビデンス」という言葉の意味や使い方について説明を求められた場合、皆さんは正確に説明できる自信はあ…
  4. 米国の経済誌「フォーブス」は毎年世界の大富豪をランキングで紹介していますが、その長者番付に日本人も数…
  5. 会社は、社員のレベルアップを図るために、様々な教育・研修を行います。しかし、人の話を聞いただけ、ある…
  6. 無事に就職活動が終わり、新入社員として心機一転頑張るために、新しいスーツを購入する人はいるでしょう。…
ページ上部へ戻る