会社でもすぐにできる口臭対策一覧

ビジネスマンとして様々なマナーには気を付けておく必要があり、身だしなみなどもその1つでもあります。そうしたマナーでも特に気を付けておきたいのが「口臭」です。口臭は自分でも気が付きにくいこともあり、知らず知らずにうちに周りの人を不快な思いをさせている危険性があります。そこでここでは会社でもすぐにできる口臭対策についてご紹介してきたいと思います。外回りの人などは打ち合わせや商談などの前にこうした対策をしておくことはもちろん、内勤の方でも周りの迷惑にならないように気を付けておくことをおすすめします。


会社で出来る口臭対策

①昼食後に歯を磨く

最も効果的で簡単な方法は、歯を磨くことです。当たり前すぎると思いますが、口臭の原因は、食事の後の食べかすなどが口の中に残っていることから起こることも多いので、まずはしっかりと口の中を清潔にすることが効果的です。特に食事のあとなどには歯を磨くようにすれば、口臭対策として大きな効果を期待できます。

歯を磨くだけでなく液体歯磨きを利用すると、より口臭対策の効果が持続されます。液体歯磨きで口の中をすすいでから歯をブラッシングすれば、口の中がスッキリするでしょう。人気のマウスウォッシュは「GUM(ガム):デンタルリンス」や「リステリン:トータルケア」です。


②ガムやタブレット

例えば外回りのビジネスマンなどの場合、外出しているから食事の後でも歯を磨けないケースも多くあると思います。時間に終われる営業マンなどは移動しながらの食事だったり、短時間で簡単に済ませたりと、歯を磨くこともままならないことも多いかもしれません。そんな時は口臭対策としてガムやタブレットを口にするようにしましょう。最近では口臭予防用の製品も多く販売されていますので、口臭対策として期待できます。ガムやタブレットは口臭を覆い隠す「マスキング効果」があるため、商談前や同僚と会話する直前に口にすれば、相手は臭いに気づきません。今やビジネスマンの常備品です!


③舌を磨く

口臭の原因に「苔舌(ぜったい)」があります。苔舌とは、舌の表面に食べかすなどを中心として口腔内の腐敗した細胞などが増殖した状態であり、いくら歯磨きをしても口臭が治らない人の場合舌のお掃除をする必要があります。とは言っても歯ブラシでゴシゴシ舌を磨くのはいたずらにキズをつけるのでしてはいけません。専用の舌ブラシなどがドラッグストアなどで売られているのでそうした物を使って磨くようにしましょう。


④口臭対策用のウェットシート

口臭対策用のウェットをご存知でしょうか?口の中の汚れをふき取る歯磨きシートとして最近ではコンビニやドラッグストアなどでも見かけるようになりました。すぐに歯磨きできないような環境などで活躍してくれます。気軽に携帯できる口臭対策グッズとして持っておくと便利です。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 日本人の半数以上が間違った意味で使っている日本語20選

    日本人の半数以上が間違った意味で使っている日本語20選

    日本人でありながら日本語を間違って使用していることは実はそんなに少なくありません。今回紹介する言葉の…
  2. 喫茶店やカフェで商談・打ち合わせをするときのマナー・注意点

    商談場所や待ち合わせでカフェや喫茶店を利用するときでも、社会人であればマナーに注意しないといけません…
  3. 働きがいのある会社の条件7つ

    入社してから定年までを1つの会社で勤め上げる終身雇用制度から、より良い職場を求めて転職を行う働き方へ…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. ビジネスでよく用いる言葉でありながらよく似ているために、意味の違いが明確でない、ぼんやりしているとい…
  2. 転職先が決まり、これで転職終了と考える方は多いかもしれません。しかし、転職は働き始めてからが本当の勝…
  3. 大手企業に就職した場合とベンチャーに就職した場合では、身につくスキルや知識などが異なってくることは何…
  4. 人間にはそれぞれの個性やタイプと言ったものがありますから、部下を多数抱える上司の方なら苦手なタイプの…
  5. グループ面接は、個人面接に比べるとハードルが高く苦手意識を持っている就活生が多いです。一般的なグルー…
  6. 面接は性格や人柄、会社に入社したい熱意を確認するために重要な試験です。また面接者にとって自分を理解し…
ページ上部へ戻る