体育会系が就活で有利な理由

「就職活動において体育会系は有利」という話は、皆さんも一度は耳にしたことはあるのではないでしょうか。あくまで一般的な傾向としてですが、体育会系の学生が一般の学生より就職活動において有利になる面があることはまぎれもない事実です。では何故体育会系は就活で有利になってくるのか、今回はその理由について皆さんに解説することに致します。


①精神力

体育会系が就職試験において高く評価される一番の理由と言っても良いのが「精神力」です。日本の大学における学生生活は就職戦線の激化により昔ほどではありませんが、それでも特に文系学部が「パラダイス」と揶揄される状況はそれほど大きく変わっているとは言えません。その点で体育会系クラブに所属している学生は、無縁の厳しい部活動と学業を両立させることが必要があり、のんびり学生生活を送ることなど出来なくなります。

上下関係も厳しく、休日もあまり取得できずに肉体強化やスポーツの練習に励みつつ学業にも励むという厳しい環境を通じて培われる精神力は、体育会系の部活動に所属せず、ぬるま湯的な環境で4年間を過ごす大学生をはるかに上回ることになります。社会に出て働くと言うことは困難や理不尽なことが多々あり、やわな精神力で乗り切ることは困難です。そのような意味で体育会系で頑張り続けることができた学生は、一般学生よりそうした困難に打ち勝てる高い精神力を持っていると評価されるからです。


②規律や上下関係に対する高い忠義心

体育会系の学生は昔ながらと言って良い、大変厳しい上下関係や部活動における規律やルールの遵守が求められます。そのため体育会系のクラブに属して部活動をやり遂げた学生は厳しい規律を遵守したり、上下関係を重んじたりする高い忠義心が身についていると言えます。ご承知のとおり会社は「組織」で動くもの。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 課長になれる人となれない人の違いとは

    まじめにコツコツと頑張っていれば、部下を持たない係長まで昇進できる会社は比較的多いと思いますが、部下…
  2. 仕事辞めたい人の本音の転職理由と後悔しない6つの転職方法

    仕事を辞めたいと思ったことはありませんか?そんなことを言うと「甘え」や「逃げ」であると説教をされたこ…
  3. 友達と一緒に起業してはいけない3つの理由

    起業を志している方であれば、「友達と起業してはいけない」ということを耳にしたことが1度はあるのではな…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 面接の場面で転職理由を尋ねられた場合、それが正直な理由であったとしても伝えてはならない理由があります…
  2. 第二新卒として転職活動を行う際には、新卒時と比べ有利になる点もあれば不利になる点などもあります。今度…
  3. 年収700万円台の年収を誇るサラリーマンの割合は、転職サイト大手「リクナビNEXT」の調べによると全…
  4. お見舞いメールを送る機会はそれほど頻繁にあるものではないため、いざお見舞いメールを作成する必要性が生…
  5. 転職してみたら思い描いていた理想とは違った…そんなギャップを感じる転職経験者の方も多いと思います。働…
  6. ニュースや新聞などでもよく聞く言葉「GDP」、GDPとはどんな意味なのか正しく説明することが出来ます…
ページ上部へ戻る