仕事中に眠気を覚ます15の方法

前日にしっかり睡眠をとっていても、仕事中に突然眠気が襲ってくることがあります。デスクワークや会議中など、大事な場面ほど強烈な睡魔が襲ってきて、仕事の手を止めるだけでなく、大事なことを聞き逃してしまうことも。今回は眠気をうまくコントロールする方法を、眠気の段階に応じて3つのパターンでご紹介します。

【正当編】

昼寝をする

昼寝

眠たくなったら、この際昼寝をしましょう。昼寝時間の目安は20分前後。あまり長く昼寝をすると、深い眠りに入ってしまうので、寝過ぎには注意してください。

ツボを押す

ツボ

眠気を覚ますツボは5つあります。それぞれ、中衝(ちゅうしょう)、合谷(ごうこく)、百会(ひゃくえ)、睛明(せいめい)、風池(ふうち)といわれる部分です。眠たくなってきたらツボを押してみましょう。

耳をマッサージする

耳

耳にはたくさんツボがあります。耳をマッサージすることでツボを刺激し、血行もよくなるため効果的です。

食事の量を少なくしておく

食事

事前策としては最も効果的です。お腹がいっぱいになると眠気が増してしまうので、昼食の量を抑えて乗り切りましょう。

カフェインを摂取する

飲み物

カフェインは脳に直接作用することから、眠気をスッキリ解消してくれます。カフェインが含まれる代表的な飲み物は、コーヒー、緑茶、ココア、ウーロン茶です。

メントール+キシリトール

清涼感

眠気を覚ますメントールとキシリトールを同時に摂取することで、脳を活発にしてくれる効果があります。ガムやアメなどで口もすっきりできそうです。

【王道編】

ガムやタブレット、スルメを噛む

ガム

眠気覚ましに口を動かすのは効果的です。ガムやタブレットはメジャーですが、固いスルメも効果的。臭いには気を付けて下さいね。

濡れタオルで首の付け根や足首を冷やす

タオル

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 職場で起こるモラハラの特徴と2つの対策

    職場で起こるモラハラの特徴と2つの対策

    セクハラ、パワハラと同じように職場の嫌がらせ問題として近年注目を集めている「モラハラ」。職場でのモラ…
  2. マイルストーンの意味と使い方

    カタカナビジネス用語の中でも頻繁に耳にすることの多い「マイルストーン」。今回はマイルストーンの意味や…
  3. ブラック上司へのパワハラ対策4選

    ブラック上司へのパワハラ対策4選

    一日の多くの時間を過ごす職場、そして生活の糧でもある職場でパワハラを受けてしまうほど辛いことはありま…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. ある民間企業の調査によると会社員は1日あたり平均100件前後、中堅以上の企業の役員クラスとなると30…
  2. 皆さんは「無形商材」という言葉についてご存知でしょうか。「無形商材」とは文字通り形のない商品のことで…
  3. 飛び込み営業で再訪問のアポイントを取得する方法
    飛び込み営業は、初訪時(新規のお客様と初めて会うとき)に多くの場合、「うちでは要らない」「必要ない」…
  4. 就活において服装や身だしなみはとても大切ですが、「スーツ着用」が義務付けられている場合は「リクルート…
  5. 転職を大きく左右する条件の一つと言われているものに「年齢」があげられます。例えば転職は20代や30代…
  6. 年収額に対する手取り額や貯金額、支払い可能な家賃額を紹介するシリーズ記事において、今回は「年収400…
ページ上部へ戻る