年収500万の手取り・貯金・家賃とは

ボーナスを貯金に回す割合の平均はどのくらい?
社会人3年目の平均的な貯金額はこちらをご覧ください!
絶対に貯金を成功するための節約術5選


年収500万円の家賃

家賃年収500万円の収入を得ている人はどれくらいの家賃を負担しているかについてですが、「アットホーム」社が2011年度に行った一都3県に住む独身サラリーマンを対象とした調査によると平均年収「478万円」の男性サラリーマンの平均家賃支出額が「7万853円」となっています。

また、家賃とは言えませんが、月々の住宅ローンも住宅に対する月額支出と言う点で同じと言えますのでこちらの数値も参考まで確認してみると、平均年収が「520万円」に対して月額ローン平均値は「7万4853円」となっています。

これら二つの数値から「年収500万円」のサラリーマンを仮定した場合、毎月負担している家賃もしくは住居にたいする支出額は7万円強といった数字が推察されます。もし仮に手取りに対する支出割合を考えた場合、手取りが約400万に対して年間85万~90万円程度が住居に対する支出となりますので、21%~23%が手取りに対して占める割合と考えられます。尚、独身サラリーマンの持家派の母数は、賃貸派の9分の1という状況でしたので、年収500万円は賃貸派の方が多数を占めている状況であることも伺えます。(出典 アットリサーチ)

サラリーマンの年収別の手取り金額と貯金額を一挙大公開!!
会社でスピード出世する人の特徴・共通点7選
30代の転職で年収アップするために必要な6つの条件



さて、年収500万の手取りや貯金額等について御紹介して参りましたが、年収500万の大凡の実体についてお分かり頂けたと思います。特に年収と手取りの額の大凡の差は御存知なかった方も多かったでしょうが、毎年軽自動車が1台は買える位の金額を社会保険料や税金を負担していることがお分かりになったと思います。従って、こうした年収や手取り額等の大小だけでなく、「支出」となる税金や社会保障負担についても関心を払ってゆくことも大切であることは忘れないようにして下さいね。

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 成功する営業マンが職場で厳守している7つの「ルールとマナー」

    「成功している営業マン」がビジネス専門サイトや、ビジネス情報誌において取り上げられる場合、主には商談…
  2. トップ営業マンが実践している7つのポイント

    今回は、トップ営業マンが実践している7つのポイントについてご紹介します。売れる営業マンと売れない営…
  3. 自分の糧にできる嫌いな上司との付き合い方7選

    仕事をしていると、職場内で嫌いな人や苦手な人が1人や2人はいるものです。そして、そんな嫌いな人に限っ…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 学校を卒業して春から新入社員として会社で働き始めると、新しい環境に戸惑い、多くの悩みにぶつかるでしょ…
  2. 法人営業のプロセスにおいて「テレアポが苦手…」と悩む営業マンは少なくないと思います。営業の入り口とな…
  3. 転職先が決まり、これで転職終了と考える方は多いかもしれません。しかし、転職は働き始めてからが本当の勝…
  4. 人材派遣で働く、アウトソーシングで働く、どちらも同じような意味で、同じような働き方じゃないの?と感じ…
  5. 世の中のあらゆる物や現象・出来事にはメリットとデメリットの両方が存在しています。メリットしかない、デ…
  6. 今回はビジネスの基本、「拝啓」と「敬具」の意味や使い方について解説していきます。ビジネスマナーについ…
ページ上部へ戻る