年収400万円の給料手取り・貯金・家賃

年収額に対する手取り額や貯金額、支払い可能な家賃額を紹介するシリーズ記事において、今回は「年収400万円」のケースをご紹介することにします。転職サービス大手企業であるDODA社の調査(2014年)によると、年収400万以上を受け取っている20代は20代全体の30%強となっています。つまり年収400万とは20代後半から30代前半にかけての、若手~中堅サラリーマンの平均的な年収といったところです。では年収400万円では給料手取り額はいくらとなり、また貯金や家賃はどのくらい負担できるのかなど、さっそくご紹介することに致しましょう。

①年収400万円の手取り額

年収400万円の場合
手取り額:290万円~330万円
給料:約25万円(賞与が年2回支給、賞与1回分が給料2ヶ月分の場合)

年収400万円の手取り額から考えてみることにしましょう。ボーナスは年2回支払われるものとし、ボーナス1回あたりが2ヶ月分、計4ヶ月分であると仮定した上で手取り額を推計してみることに致します。つまり月額の額面給与が25万円×12ヶ月で300万円、ボーナス支給額が25万円×4ヶ月で100万円というケースです。

このケースの場合、社会保険や所得税、住民税等を差し引いた手取り額はだいたい290万円から330万円弱程度と推計されます。ボーナス分をどの程度家計に反映させるかにもよりますが、仮に手取り額を312万円とした場合、ボーナスを含めた月額平均手取り額は26万円ということになります。この金額をもとに、負担できる家賃や生活支出等を考えてみることにしましょう。

②年収400万円で支出可能な家賃

同じ400万円であっても独身と家族持ち、また物価や家賃が高い大都市圏と地方ではかなり生活水準が異なります。そこで、どの程度それぞれの支出項目において支出が可能かという観点から、次のような支出項目においておよそどのくらいの支出額となるかを推計してみました。

・家賃:6万円~8万円
・光熱費:1万円~2万円
・通信費:1万円
・食費:5万円~6万円
・遊興費、交際費:3万円~5万円
・貯金:5万円~6万円

では、支出項目の中から「家賃」について考えてみることにしましょう。一般的に言われていることは、月額収入に対して家賃負担が30%を超えないようにすることですから、平均26万円の手取りについては月額で負担できる家賃の最大理論値で7.8万円程度となります。

つまり年収400万円の場合、仮に住まいが東京とするなら、ワンルームなら都心部でも可能であり、23区外であれば1DK~最大2LDK程度の間取りの家賃負担も可能になってくると言えます。また地方であれば、場所次第ながらファミリータイプの広さのマンション等も借りることができる水準と考えられます。

③年収400万円であれば貯金額は年間100万円を目指したい

また事例からもわかるとおり、それほど無理をしなくとも5万円から6万円程度の貯金額が可能になるのが年収400万円と言えます。しかしながら年収400万円は20代後半から30代前半といった丁度男性が結婚を考える時期でもあり、結婚資金の他、将来の住宅取得や養育費等も視野に入れて貯金に励まなければならない時期とも言えます。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. やりたい仕事が見つからない人の天職の探し方

    やりたい仕事ができていない人は働く人の約6割と言われている昨今、働く目的が「生活費を稼ぐため」「…
  2. 課長と係長の役割の違い

    どの会社にも、いくつかの肩書が存在します。最近でこそ、マネジャーやリーダーなどのカタカナ語の肩書も見…
  3. 営業マンのビジネススーツマナーまとめ

    営業マンのビジネススーツマナーまとめ

    入社した会社で営業職として働くことになった場合、ビジネススーツの着用が必須といえます。営業マンは社外…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 営業利益、経常利益、純利益、どれも同じ「利益」と言う言葉が付くことから、似たような意味、同じような意…
  2. 昨今、各転職サイトがこぞって力を入れてアピールしているのが「非公開求人」です。確かに「当サイトだけの…
  3. ブラック企業と言う言葉は新語・流行語大賞にノミネートされるほど有名になりましたが、ブラック企業の対義…
  4. 就職や転職などを考えるときに頭に入れておきたいのが、その企業や業界的に有利に働く資格も存在するという…
  5. 新入社員にとって、上司との営業同行は営業現場で商談を目の当たりにしながら学べる絶好の機会と言えます。…
  6. 面接の最後に、面接官から「何かご質問等はありますか?」と逆質問をされることがほとんどかと思いますが、…
ページ上部へ戻る