転職エージェントとの面談前に準備しておくべきこと


整理しておくこと②「現在の職務内容」

次に整理しておくべきことは、自分の現在の職務内容もしくは前職の職務内容です。職務経歴についてはおそらく多くの転職エージェントが登録時に書類で提出することを要求しているでしょうから、その書類で報告した内容と齟齬や矛盾点、誤りが生じないよう確認しておく程度で良いと言えますが、職務経歴だけでは見えてこないのが、職務経歴に書かれている具体的な仕事の中身です。

例えば技術系の転職希望者の方が職務経歴の中で「○○という技術に基づいた△△の開発に従事」といった表現をしていたとして、○○や△△が一般的用語ではなくその業界の専門用語であればこれらのフレーズは業界以外の人には全く理解できない表現と言って良いでしょう。

当然、転職エージェント側も登録者に対する理解を深めるために○○や△△について質問をしますので、それら専門用語についてわかりやすく表現するには、例えば誰でも知っているような原理や現象に置き換えて説明する等、要は専門的知識がない人でも理解できる説明用のシナリオが必要になってくるということです。その際、もし何らかのペーパーを用いて説明した方が良いと考えたなら、説明用のペーパーを作成しておくことも事前準備の一つになってくると言えます。



転職エージェントとの面談は当サイトの他記事でもお伝えしましたが、決して面接試験ではありません。しかしながら転職エージェントしては皆さんの転職を成功させるために皆さんを出来るだけ正しく、また詳しく理解しようと努めます。つまり転職エージェントを自分の味方として「最大限」力を発揮して貰うようにするためには、こちら側も「最大限」協力することが必要だと言えます。

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 久しぶりの相手に送るメールの書き方【例文】

    久しぶりの相手に送るメールの書き方【文例付き】

    日常でやりとりするプライベートのメールと違って、独特のルールがあるビジネスメール。冒頭の挨拶文と文末…
  2. 上司が入院したときのお見舞いメール【例文集付き】

    上司が入院したときのお見舞いメール【例文集付き】

    日頃からお世話になっている上司や目上の人が、病気やケガなど体調を崩して入院してしまった場合、部下から…
  3. 部下が報連相(ホウレンソウ)をしない7つの理由

    仕事を円滑に進める上で、社員間の報連相のコミュニケーションは必要不可欠です。大きな問題が起こる前に事…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 仕事には向き不向きと言ったものがありますので、その職種に不向きな方が仕事を行うことは本人にとっても、…
  2. 会社の電話が鳴り、受話器を取って「もしもし」と言ってしまったことはありませんか?もしかしたらすでに怒…
  3. 転職がキャリアップ上必須となっている米国などと異なり、日本はまだまだ終身雇用的な労働文化が根強い国で…
  4. 今回は、若手の社会人でも意識すればすぐにモノにできるトップビジネスマンが実践している6つの仕事術をご…
  5. 社会人として入籍や結婚の報告を行うにはタイミングとマナーがあり、これを守らないと大変失礼に当たること…
  6. 中途採用の面接試験において必ず尋ねられることであり、尚且つ採否を決定付けると言っても良いぐらい重要な…
ページ上部へ戻る