転職エージェントとの面談内容で聞かれることとは

転職エージェントへの登録が初めてという方の中には、いくら試験ではないと言われても面談となると何を聞かれるのか多少不安を感じている方もいるかと思われます。そこで今回は転職エージェントとの初回面談時には主にどのようなことを聞かれるのか、転職エージェント側から必ずと言って良いぐらい尋ねられる質問事項を皆さんに紹介して参ります。


①「何か質問はないか」という質問

エージェントに対して「何か質問がないか」という質問は通常一番最後に聞かれる質問ですが、実は一番大事な質問と言っても良いので、あえて一番最初に紹介します。エージェントの面談はたしかにエージェント側からの質問や確認事項が中心になりますが、面談の重要な目的の一つに「コミュニケーションを深める・信頼関係を築く」といったこともあります。一方的に聞かれたことを答えるだけで果たしてコミュニケーションは深まるでしょうか。主役はあくまで皆さんであり、エージェントは皆さんの転職のお手伝いをする立場です。ならば、エージェントに対して不明な点や聞きたいことがあれば積極的に質問すべきです。

また、質問事項は何もエージェントに対する質問に限る必要もありません。転職活動を行う上での疑問点や不安点があればそれらを質問としてぶつけても一向に構わないのです。そうした皆さん側からの問いかけが双方向のコミュニケーションの実現となり、両者の距離を縮めると共に皆さん自身の転職に対する不安や悩みの解消等にもつながります。この「何か質問がないか」を一番最初に紹介した理由について、これでお分り頂けたと思います。

つまり転職エージェントの面談はエージェントからの質問に答えるだけの場ではなく、エージェントとのコミュニケーションを深めて人間関係を築く場であり、そうした人間関係を作ることでその後の転職活動をスムーズに始動させるきっかけの場でもあるのです。


②転職を決断した理由

エージェントの面談時に必ず聞かれることが、登録した皆さんが転職を決断した理由です。この理由については、登録時に登録用紙や登録画面上で記述もしくは入力した内容だと思われます。しかし記述しているにも関わらずなぜ改めて聞かれるのかと言えば、それは丁度診察前に記入する問診表とそれを見て医師が行う問診と同じようなものです。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. チームワークを乱す人の特徴と対処法

    チームワークの重要性が叫ばれる一方で、「良い」チームを作ることは非常に難しく、チームワークを乱す人も…
  2. 【転職の面接はこれでバッチリ!】長所の回答事例集

    【転職の面接はこれでバッチリ!】長所の回答事例集

    面接は、企業と就職希望者の意思疎通を行う大事な場面です。面接の合否の結果は、就職希望者のこれまでの経…
  3. 圧迫面接の意図と3つの対処法【質問例つき】

    就活や転職では避けて通れない個人面接。そのなかでも、就職希望者の皆さんが最も恐れる、もしくは苦手意識…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 企業によっては朝礼でスピーチが行われるところも多いのではないでしょうか。順番で担当が変わるような場合…
  2. 面接時の転職理由として「会社の評価方法が嫌だ」「自分は正当に評価されていない」等の不満を持つ人は少な…
  3. 就活や転職では避けて通れない個人面接。そのなかでも、就職希望者の皆さんが最も恐れる、もしくは苦手意識…
  4. 新社会人が入社するまでに準備するものリスト、以前はこちらの記事で「男性の新社会人が入社するまでに準備…
  5. 京セラおよびKDDI創業者であり、現在は見事に経営再建を果たした日本航空の名誉会長である稲盛和夫氏は…
  6. 周囲の人が、年収によってどのぐらいの貯蓄をしているかは、誰しもが興味のあることではありませんか?これ…
ページ上部へ戻る