【自分を磨く】アフターファイブの過ごし方


③自分の趣味や関心事でもOK!習い事に取り組むようにする

「自分を磨く」というテーマでの勉強や習い事となると、能力アップセミナーや職業資格取得講座の受講などをイメージするビジネスマン諸氏が多いのですが(勿論そのようなセミナーや講座受講も自分磨きに大いに役立ちますが)、そのようなテーマだけにこだわる必要はありません。チャレンジしてみたい資格がないと言った場合には無理に資格取得を考えようとせず、趣味や関心が持てそうなテーマの習い事に取り組むことでも十分自分磨きにつながります。

例えば料理に関心があるなら料理教室、デジタルカメラの撮影技術を極めたいならカメラ教室、あるいは会社の宴会で自慢ののどを披露したならカラオケ教室なども良いですね。

スポーツでも良いですし、楽器を習うこともで構いません。つまり仕事に直接関係がない遊び的なテーマであっても、自分の視野を拡げたり、気持ちを豊かにしたりする点で大いに役立ちます。大切なことは仕事に役立つかどうかではなく、自分が続けたいと思えるテーマを発見し「継続」することにあります。趣味的なテーマであっても上達すれば自信につながりますし、仕事のストレス解消にも役立ちます。また、上達すればその習い事のテーマで自分が今まで見えていなかったものが見えてくるようにもなりますのでそれが視野の拡がりにつながるだけでなく、仕事面でも間接的なプラスにもなってきます。



「自分を磨こう」と思い立った時とは、自分自身のモチベーションが高まっている時なのでとても高尚なテーマに向きがちです。しかし、自分磨きで大切なことは「継続」することです。アフターファイブは仕事で疲れている状態でもあるので、尚のこと自分が心から関心や興味を持てるテーマでないと長続きせず、中途半端に終わってしまいます。従って高尚なテーマだけにこだわる必要はありません。継続できることを優先し「楽しみながら」続けることが「自分磨き」にもなりますし、アフターファイブの充実、ひいては自分の人生の充実にもつながってきます。

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 無責任な上司に仕事を丸投げされたときの対処法

    上司に仕事を丸投げされたときの対処法

    仕事をしない無責任な上司は、苦手な業務や面倒な仕事を、平気で部下に丸投げします。部下に対して、適切に…
  2. 上司からランチのお誘いがきたときの断り方・理由まとめ

    上司からランチのお誘いがきたときの断り方・理由まとめ

    「ランチにいかないか」 上司からランチを誘われたけど、たまにはひとりで食事したい気分の日もあれば、…
  3. 口下手な営業マンが成果を出す3つの方法

    デキる営業マンは話し上手で、性格も明るく、みんなの人気者がなる仕事。営業職はそんな饒舌な人がつくイメ…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 上司との営業同行で心得ておくべき基本マナー13選
    本来であれば、営業先のクライアントとのやりとりに集中すればいいところを、上司が同行するとなれば、お客…
  2. この記事をご覧になっている方は「部下から毎回のように質問攻めにあい、ほとほと困っている」という方が多…
  3. 「ご愁傷様(です)」は、身内等が亡くなった遺族の方に対しお悔やみの気持ちを伝えるというデリケートな場…
  4. 就職や転職などを考えるときに頭に入れておきたいのが、その企業や業界的に有利に働く資格も存在するという…
  5. 近年よく聞かれるようになった「ワーク・ライフ・バランス」と言う言葉をご存知でしょうか?ワーク・ライフ…
  6. 社会人にとって身だしなみは必須のマナー、不潔と感じられるようであれば社会人失格です。特に女性は身だし…
ページ上部へ戻る