【自分を磨く】アフターファイブの過ごし方

ビジネスマンの皆さん、アフターファイブはどのようにお過ごしでしょうか。日々仕事に忙殺されているため、アフターファイブの有意義な過ごし方まで考える余裕すらないという方も多いかも知れませんね。忙しさにかまけてアフターファイブを無為に過ごすことは勿体ないことですし、皆さんのライバルは仕事時間だけでなくアフターファイブも有効に使うことで自分磨きに励んでいます。そこで今回は自分磨きにつながる有意義なアフターファイブの過ごし方を、皆さんにご紹介して参ります。


①本を買う目的がなくとも書店に立ち寄る

本はネット上で注文すると送料不要で自宅に届けてもらえる大変便利な時代になりました。しかしネットで本を買う最大のウイークポイントは「検索」が必要なこと。ネットで検索して本を買うだけでは自分の関心があるテーマや仕事上必要になったテーマに関わる本に偏り勝ちとなり、自分が関心のないテーマに対する知識を広める機会が得にくくなります。そこでオススメしたいのが本を買う目的がなくともアフターァイブに書店へ立ち寄ることです。書店に行けば様々なジャンルの本のタイトルを数多く眺めることができます。

タイトルを眺めるだけでも「そんなことができる方法があるの?」だとか「あの有名な事件の裏側に隠された歴史的事実って一体何?」等々知的好奇心が刺激される機会が得られますし、何より自分があまり関心のなかったジャンルに対する好奇心を育むきっかけにもなります。時間をかけて書店を隅々まで回り、まずは「本のタイトル」と数多く触れ合うことを実践するようにしてください。

勿論、タイトルの中で気になった本があれば手にとってパラパラと目次などに目を通してみましょう。気になった本へ即座に目を通すことができるのも書店ならではの良さです。パラパラと読んでみてじっくり読みたいと思えた本があったなら自己投資と考え積極的に購入し、その後のアフターファイブは自宅でじっくりと読書に励みましょう。


②長年会っていない友人と会う機会を作る

アフターファイブにおける会社の上司や同僚、あるいは気心知れた仲の良い友人との飲み会は大切な交流の機会ですが、「それだけ」にしてしまうと人間関係が固定化し、人脈が拡がらないだけでなく視野も狭くなってきます。そこでアフターファイブでは定期的に長年会っていない友人や先輩、後輩、知人などを誘って飲みに行く機会を設けるようにしましょう。そうすれば人脈の拡大につながる場合もあるし、自分があまり知らない分野の話を聞ける機会にもなりますので良い刺激を得られたり、視野の拡がりにもつながったりします。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 営業センスがある人の4つの特徴・センスがない人との違い

    営業センスがある人の4つの特徴・センスがない人との違い

    営業マンにはそれぞれ強みや長所があり、その力を発揮することによって、お客様との関係性を構築したり、契…
  2. 空気が読めない人の5つの特徴と対処法

    人とのコミュニケーションは、人間関係を構築するための基本的な能力。相手との距離感や状況を理解して、適…
  3. 人に好かれる人の特徴10選

    誰しも人から好かれたいという気持ちを持っています。ですが同じように接しているのに、気が付けば人に好か…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 新入社員にとって、上司との営業同行は営業現場で商談を目の当たりにしながら学べる絶好の機会と言えます。…
  2. 語学関連の資格は、特に国際的な事業に取り組んでいる企業への就職を考える場合、就活で有利になると言うよ…
  3. 会社は、社員のレベルアップを図るために、様々な教育・研修を行います。しかし、人の話を聞いただけ、ある…
  4. どのような会社に勤めていても「お客様への接し方」は、最も重要視されるとても大切なテーマです。その理由…
  5. プライドが高い人の9つの特徴
    あなたの周辺にプライドの高い人はいるでしょうか。プライドの高い人に対して、周囲の人は、そんなに意固地…
  6. 営業にとって「新規開拓」がとても重要であることは改めて言うまでもありません。しかしながら、大変難度が…
ページ上部へ戻る