20代で転職する際の「強み」と「弱み」


20代の転職における弱み②「忍耐力や辛抱強さに対する不安」

20代で転職しようとしていると言うことは、仮に転職がはじめてだったとしても勤続5~6年程度、あるいはそれ未満の期間で職場を変えようとしていることを意味します。そのため、20代転職志望者は「また長続きせず転職を考えてしまうのではないか」という不安を与えやすいのです。

対して30代や40代の(過去に転職を繰り返した経験がない)転職志望者なら、年齢的に何度も転職できないことを自覚しているであろうと考えますし、特に子供等がいる場合は家族の生活を支えなければならないという強い使命感を持っているだろうと企業側も期待するため、少なくとも20代に感じるような不安は強くないと言えます。

また面接時に口先だけで「定年まで勤め上げます」といっても現にこうして転職活動を行っている訳ですから、余程説得力のある理由等を伝えない限り完全にそうした不安を拭うことは難しく、この点も20代だからこその大きな「弱み」と言えます。



以上、20代が転職する際における「強み」と「弱み」をご紹介して参りましたが、一つだけはっきりと言えることは20代という有利さや強みに胡坐をかいてしまったら、20代であっても決して転職は成功しないということです。記事でお伝えしたとおり、20代転職者は全面的に高く評価されているから採用されている訳ではなく、20代だからこその我慢や不安を企業側に与えている場合があることも自覚しておくことが大切です。20代特有の弱みには謙虚に真摯に向き合って、できるだけ企業側の不安を解消できるよう努めることが20代の転職志望者が転職を成功させる上で求められていることと言えるでしょう。

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. ミシュラン一つ星ラーメン店「Japanese Soba Noodles 蔦」が海外展開へ!

    ミシュラン一つ星ラーメン店「Japanese Soba Noodles 蔦」が海外展開へ!

    「ミシュランガイド東京2016」でラーメン店としては世界初の一つ星を獲得した「Japanese So…
  2. 営業のクロージング力を高めるテクニック7選

    営業のクロージング力を高めるテクニック7選

    みなさんはクロージングという言葉をご存知でしょうか。そもそも何の用語かもわからないといった方もいらっ…
  3. 残業しないための8つの方法

    同じ業務量でも、人によって作業が完了する時間は異なります。優秀なビジネスマンは定時前には仕事を終わら…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 退職後、失業保険等の請求において必要になってくる書類が「離職票」です。この離職票ですが退職すれば自動…
  2. 領収証はその字のとおり「領収を証する書類」ですので、正確でなければならない書類です。そのため本来ミス…
  3. 仕事のサボり癖が一度付いてしまうと、簡単に改善・克服することは困難です。サボるのを止めて悪い習慣を断…
  4. 【あなたは大丈夫?】たちの悪い人・上司・女性に共通する特徴まとめ
    残念ながら、身近なところに「たちの悪い人」って少なからず一人は存在します。距離感のある間柄なら大した…
  5. 名刺はサラリーマンが絶対に忘れてはいけないものの一つで、常に予備を含めて持ち歩くことが大切です。初対…
  6. 就職活動の最難関といえる面接。中途採用の面接で不合格の通知がきてガッカリした経験をしたことがある人は…
ページ上部へ戻る