銀行員から他業種へ転職するときに有利になる強みとは

但し、採用する企業サイドが高学歴者に期待するのは、「高学歴だから」ではありません。高学歴の方に持つイメージは「情報処理能力の高さ」や「仕事の飲み込みの早さ」「規律を守れる常識力」です。そのため、これらを銀行の仕事でどのように活かしてきたかを伝えましょう。


銀行員の強み③:忍耐力の強さ

忍耐銀行員の業界イメージで話題になりやすいことの一つに「目標やノルマの高さ」が挙げられます。銀行の営業マンのみならず目標の高い会社や業種は他にもありますが、厳しい法令を遵守するのは当然、融資する際の審査など、乗り越えなければならないハードルが非常に多く、その上で目標達成を求められるため、モチベーションや忍耐力、精神力の強さがないと続けられない仕事です。


大事なのは業界に合わせた強みをアピールすること

金融における知識や経験、学歴など銀行員強みとしてアピールできる要素についてお話してきましたが、重要なのは業界に合わせた強みとしてアピールすることです。例えばその業界において自分の経験はどのような強みとして活かすことが出来るのか、自分の強みを相手に分かりやすく伝えることは非常に重要です。



元銀行員だったから、と過信してしまうことで、転職が上手くいかないケースがあることもよく耳にします。特に他業種への転職となる場合、銀行員に限らずそれまでの経験や知識が活かせないケースも想定しておかなくてはいけません。「銀行員」という肩書を外した時、自分にはどんな強みがあるのか、誇れる強みにはどんなことがあるのか、肩書だけに捉われない自分の強みを理解しておくことも転職を成功させるためには重要となることを忘れないようにしましょう。

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 「お世話になっております」の意味・シーンに応じた使い方まとめ

    ビジネスシーンにおいて、例えば取引先へ電話連絡する場合やメールで連絡するときの挨拶の慣用句と言えば「…
  2. 嘘をつく人の8つの特徴

    嘘をつく人の特徴や心理から、嘘を見抜く方法・うまく付き合う対処法を解説!

    嘘をつかれて騙されたり、嫌な思いをした経験のある人は少なくないと思います。嘘ひとつで人間関係が壊れる…
  3. ベンチャー企業に就職するメリット・デメリット

    一昔前は、ベンチャー企業への就職・転職は、倒産リスクの高さから敬遠される傾向にありました。しかし近年…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 転職時における面接や履歴書、少しでも自分を良く見せようと、嘘を言ってしまったり嘘を書いてしまったりし…
  2. 部下との何気ない会話の中で、自分としては全くそうした認識がなかったのに「パワハラ発言」となってしまっ…
  3. 大企業に在籍していながら、「自分の実力で勝負してみたい」といった理由等から敢えてベンチャー企業への転…
  4. 従業員から「働きやすい会社」と評価されている会社は、従業員が活き活きとしており組織全体が活気に満ちて…
  5. 多くの人やお客様に接する職業では、「自己紹介シート」というものを利用している人がいますが、これはお客…
  6. 昨今ネットでは、有給休暇取得や取得後に関する識者のマナーに関する企画記事が話題を呼んでいます。例えば…
ページ上部へ戻る