行動力のある人に共通する11の特徴

またテリトリーをどんどん広げていく習性があるため、特定の人やグループにとどまることはしません。つまり狭く深い付き合い方はしないのです。

8.悩むよりもまず行動

どんなに思慮深く考えたとしても将来を予測することは困難なため、行動した結果、失敗する場合も当然あります。しかし行動力がある人は失敗をおそれたり、くよくよ悩んだりせず「当たって砕けろ」の精神で行動に移すことを優先します。

行動に移さない限り失敗はないかも知れません。しかしながら行動しなければ成功することは絶対にないため、何もしないのは失敗したことと同じといえます。行動力のない人は特にこの点を行動力のある人から学んで欲しいものです。

9.人からの誘いは断らない

人からの誘いは断らない

行動力のある人は、人と交流する時間を大切にします。また自分への刺激を増やすべく、いろいろな人との交流を持とうとします。そのため、突然の誘いがあったとしても、よほどのことがない限り参加しようとします。

一人で何気ない時間を過ごすのなら、人との交流を深めて刺激を受けたり、なにかを得るという考えが根底にあるのです。今から準備して出かけるのが面倒に感じたり、次の日のことを考えて「家で過ごす」という選択肢はないのです。

10.自分のブレない軸がある

いろいろな人と出会う中で自分にないものを吸収する、柔軟な考え方を持つ一方で、「ブレない自分」を持っているのも行動力のある人に共通する特徴です。通常、周囲との意見がくい違えば敵意を持ったり、不安に感じることもあるでしょう。

しかし行動力のある人は、それを「そういう考え方もたしかにある」と相手を認め、その上で自分を貫く考えも持っています。軸がぶれてしまうと、足が止まります。つまり行動に影響が出るのです。頑固とは違う、ブレない軸が行動力のある人を突き動かしているのです。

11.ポジティブ思考

ポジティブ思考

新たな行動を起こせば、未来は予測できない以上、失敗することだってあります。行動力のある人だって、行動してきたこと全てにおいて成功をおさめているはずはありません。程度の差こそあれ失敗経験だって当然あります。

むしろ、行動しない人以上にリスクを負うことになりますので失敗の経験数では行動しない人より多い場合もあるでしょう。しかし、そうした失敗経験を重ねても行動力が衰えないのは、失敗と言う経験も含めて自分の行動に対して前向きに考えることが出来ているからです。

失敗した場合に「止めておけばよかった。行動するんじゃなかった」と後悔ばかりする人なら、行動力などあっという間に衰えてしまいます。

行動力のある人は失敗しても、失敗から何か学び次回に活かそうと考えたり、失敗と言う経験を積んだからその分成功に近付けると考えたりするため、行動力のブレーキにはならないのです。

行動力の有無は考え方の差

行動力の有無は考え方の差

以上、行動力がある人物の共通的な特徴をご紹介して参りましたが如何でしたか。同じシチュエーションで行動力のある人とは違う選択をしてしまっているのであれば、そこを修正していきましょう。

行動力のある人の特徴について、納得できる項目もあれば、意外と思われるような特徴もあったと思います。特に、「読者家」という点は意外に思われた方も多いかも知れませんが、記事でお伝えしたとおり、多数の本を読もうとする行為にも行動力が問われますので、逆に言えば行動力がないと読書家にはなり得ないとも言えます。

つまり行動力とは激しいスポーツをアクティブにこなすことだけを指すのではなく、「考え、判断し、アイデアを積極的に出したり、自分の意見を積極的に提案したりする」ことも行動力であり、それらを支えるものの一つが読書だということです。

行動力を身につけたければ多様な本を積極的に読むべきですが、読書だけなら誰でもすぐに実行できる方法ですので、まずは読書から始めてみては如何でしょうか。

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 法人営業と個人営業の違い【仕事内容・年収・スキル・大変さ】

    営業職は「法人営業」と「個人営業」でよく区分されて論じられる場合が多いのですが、皆さんは両者の違いに…
  2. 人見知りが営業マンに向いている5つの理由

    人見知りが営業マンに向いている5つの理由

    人見知りは、できる営業マンから最もかけ離れたタイプの人……という印象を持っていないでしょうか。けれど…
  3. 上司の悪口を本人に聞かれた時の対処法

    上司の悪口を本人に聞かれた時の対処法

    人の悪口や愚痴を言っているとき、ふと振り返ると本人がすぐ後ろに立っていた、などという気まずい思いをし…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 営業事務も一般事務も、事務職という点では違いはありませんが、それぞれに求められる適性や資質、必要なス…
  2. 誰しもが万が一のときや老後に備えて、少しでも貯金をしたいと思うものですが、実際に生活していると、急な…
  3. 営業職は「法人営業」と「個人営業」でよく区分されて論じられる場合が多いのですが、皆さんは両者の違いに…
  4. 企業の中で所属する課やチームのリーダーになることを「苦手」だと感じる人は多いかもしれません。リーダー…
  5. 語学関連の資格は、特に国際的な事業に取り組んでいる企業への就職を考える場合、就活で有利になると言うよ…
  6. 法人営業のプロセスにおいて「テレアポが苦手…」と悩む営業マンは少なくないと思います。営業の入り口とな…
ページ上部へ戻る