マーケティングの基本「3C分析」とは

会社の経営や営業などを進めていく上で重要とされる3C分析というものがありますが、この3Cというのがいったい何であるかをきちんと知り、それぞれの役割を見極めていくことが企業の発展につながる事もあります。マーケティングの要ともなる部分でもあるので、きちんと分析できるようにいろいろな情報を身につけましょう。


3Cとは一体何の略なのか

3cビジネス社会で使われる業界用語などはたくさんありますが、その中でも会社の経営やマーケティングに欠かせないのが3C分析と呼ばれるものです。この3Cとは、市場(顧客)「Customer」・競合「Competitor」・自社「Company」のことです。これはマーケティングを行う上で欠かせない3つの情報を分析するというもので、それぞれについて分析を行い、自分たちの業務を成功に導くための道筋の設定にもかかわります。マーケティングに必要な市場(顧客)・競合・自社についての情報や仕組みを理解し、よりニーズにこたえたり対価をもらえるように対策を考えるものです。


把握することで進行方向が定まる

マーケティングまずはこの3Cの一つである市場(顧客)「Customer」ですが、この市場(顧客)というのは、経営を進めていく上で非常に大切な道しるべともなります。会社や企業は全てこのCustomerがあってこそ成り立つのです。そのため、成功への道として、市場調査や顧客に対し自分たちが求められていることを把握し、そのために何をどのように行っていくかというマーケティングの軸にもなります。

たとえば、商品を販売している会社の場合「今売れている商品は何か」「どんな商品が人気なのか」「お客様が求めているのはどのような商品なのか」といったことを分析するのがCustomerとなります。必要な物をきちんと知り、そのニーズにこたえるという部分で一番のベースといえるでしょう。

また、その中で考えられることとして、「その商品を仕入れるためにはどのようにするのか」「どれだけのコストと労力を必要とし、どれだけの利益を得られるのか」という予算案や計画を出すこともできます。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 営業事務職に向いている人の特徴・向かない人との違い

    営業事務も一般事務も、事務職という点では違いはありませんが、それぞれに求められる適性や資質、必要なス…
  2. トップ営業マンが実践している7つのポイント

    今回は、トップ営業マンが実践している7つのポイントについてご紹介します。売れる営業マンと売れない営…
  3. メンタルが弱い人が営業に向かない3つの理由

    メンタルが弱い人が営業に向かない3つの理由

    どの仕事をするにも責任感は付きまといますが、営業職は仕事の売り上げそのものを作るポジションのため、会…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 多くの人やお客様に接する職業では、「自己紹介シート」というものを利用している人がいますが、これはお客…
  2. 転職活動を成功させるためには、転職を支援してくれるサービスやシステムを有効に活用することも大事な条件…
  3. 皆さんは同僚や上司への連絡メール等の中で、「取り急ぎ」と言う言葉を使用する場合があると思いますが、「…
  4. 面接の場面で転職理由を尋ねられた場合、それが正直な理由であったとしても伝えてはならない理由があります…
  5. 面接試験では「定番」と呼ばれる質問事項がいくつかありますが、今回のテーマである「最近気になったニュー…
  6. 社会人として経験や実績を積み、自分のビジネススキルなどにも自信が付いてきた頃に考えるのが「独立」や「…
ページ上部へ戻る